!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 6月11日日曜日
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日日曜日

まず最初に分かった失敗が、モンロー研究所のあるバージニアはけっこう寒いところだ、と言う事実だった。朝晩は冷える。それなのに、持って行った服はフロリダの装い。

とにかく寒い。

朝起きてヨガのレッスンに参加したが、あまりに寒くて部屋の外に行くのがちょっといやだった。

久しぶりのまともな朝食を食べた。行く前はここの食事にうんざりするのではないかと心配していたのだが、前述したように前の週の粗末すぎる食事のおかげで天国のように感じた。

最初のセッションは復習のような感じだ。参加者の中には10年ぶりなのでワンブレステクニックで瞬間的に目指すフォーカスレベルに到達できる訳ではない人もいたが、トレーナーの話ではそれができるという前提で勧めるらしい。ちょっと厳しい。

セッションはフォーカス10に行き、その後12に行き、更に15に言ってヒーリングエネルギーを3カ所のグループに送る内容。また、現実を作る練習を成功するためにする。

途中さまざまなビジョンを見た。何人かの実在する人にあったり、何かを食べている人を見たりさまざまな光景を目撃して戻ってきた。

コツとして教わったのは、太陽のエネルギーを吸収してハートから放射すると願いが叶いやすいらしい。

次のセッションはスリーピング・スルー・ザ・レインというメタミュージックを使った瞑想。ただしこのときに使ったのはフォーカスレベルがF12だった。

開発者ジョーが販売しているMC2と同じ内容のセットには、普通バージョンのスリーピング・スルー・ザ・レインが最近ついてくるようになったらしい。去年のライフラインで同じものを見たがその時は入っていなかった。

そうもこの曲は彼的にMC2のため最適なものらしい。

尚、メタミュージックの多くはフォーカス10をベースにしていると言うこと。完全なフォーカス10ではないが、それぞれの目的に合ったアレンジがあるらしい。

セッション的にはクリアエナジーのためにレゾナントチューニングをするらしい。ひたすらレゾナントチューニングを繰り返す。エネルギーをクリアにするためにF12に行ってバイブレーションを浴びるのだ。

このセッションが終わって、次にヒーリングサークルというものをした。昨日、その順番を決めるためにアルファベットの札を一人1枚挽いていき、そのAの札を私が引いていた。

そんなわけで最初の被験者としてみんなが部屋の周りに座った真ん中にクッションを持って座りやすく整えてから座った。リクエストがあるかと聞かれたので、頭が痛いことを伝えた。後は音楽がいるかどうか聞かれたので、ヒーリングミュージックをかけてもらった。ただ、メタミュージックではなかったと思う。

しばらく、おそらく5分ほど経ってヒーリングが完了したが、筋肉のところどころにエネルギーが通ったときのピクピクする動きが起きて、けっこうからだが軽く感じた。エネルギー的にはパワフルではなく、すごく穏やかなものだった。

午後のセッションは、いきなりF15から始まったのでびっくりした。12や10はすっ飛ばして急に15だった。

この前に、自分で成功と失敗のリストを作り、それを木を砕く道具(米国にはそういうものがあるらしい。事実、ロバーツマウンテン・レトリートには、砕いた木片が道などに敷き詰められている)で砕くイメージワークをする。

参加者が、「ウィー~~ン」という声を出してリストの考えを砕いていくのだが、同室のスティーブンは私より多くのリストがあるらしく、すごく沢山砕いているのが分かった。

終わった後はすごくすっきりした。

その後は、ヒーリングサークルをした。ヒーリングエネルギーを送るという単純な作業だが、中には昔の古傷を癒やしたらしく涙を流す人もいた。

夜は、説明がよく分からないが心にある思いを告白するというものだと思う。ネイティブアメリカンのシャーマンが使うスティックを部屋の真ん中に置き、ろうそくを1本だけ灯し照明を落とした空間にみんなで円を描いて座る。

おのおのが自分にインスピレーションが来たときに色々話していた。かなりプライベートなことまで合ったのでここでは伏せる。私の場合、日本語で話したので特に周りに知られることはなかったが、英語で自分の気持ちを話すのは、はっきり言って無理。

この1週間も他の人のスピリチュアルな話についていけず、ほとんど一人で過ごしたほどだ。おそらく、スピリチュアル英会話というジャンルでもない限り、私にはこの会話に入れないだろう。

この日のセッションはこれで全て終わった。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。