!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 幽霊を捕まえるのは、それほど難しくはありません
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊を捕まえるのは、それほど難しくはありません

目に見えない霊でも、目に見えないエネルギーを使いこなせれば、捕まえるのは簡単です。


問題は、なぜ霊が憑依するのか、そして霊を捕まえることが可能かということです。


まず、取りつかれるのは、その憑依している霊と同じ苦しみや怒りなどを持っている場合がほとんどです。


順番としては、本人の持つネガティブなエネルギーが心の中にたまり、次にそこに霊が住みつくというのがほとんどです。


ほとんどの霊が、そのネガティブエネルギーを感じることで自分の存在を認識しています。


そして、本人と霊の2重のネガティブエネルギーが相乗効果を醸し出して、よりネガティブになっていくのです。


多くの場合本人は気付かず、体が疲れるとか、心がすっきりしないというような不定愁訴を訴えますが、霊のせいとは思わずにさまざまなことをします。


霊的な感覚がある人でも、自分に霊がとりついているなんて考えたくもないので、それを感じ取ろうともしません。

平均すると、ネガティブな感情にひかれて録りつく例が2・3体います、普通の人で。


モンロー研究所ではガイドやハイヤーセルフにフォーカスしているので、つまり自分と同等かそれ以上の存在との交流のほうがまともなので憑依霊については言及していませんが、霊的な感覚を身につければだれでもその存在を感じることができます。


ちゃんと指導を受ければ、おそらく数時間でわかるでしょう。


そういう講座を、以前赤坂でやっていたものの延長戦のないようなのですが、やっていこうと思います。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。