!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 ヘミシンクと冷静な分析

ヘミシンクと冷静な分析

ヘミシンクを学び多くの人がいろいろな体験をしているのは、10年前では考えられなかった現象です。


あのころは、モンロー研究所にいったことがあるというだけで珍しいことでした。


しかも、ヘミシンク製品はゲートウェイを始めすべてが英語だけでした。






今では日本語の製品もあり、日本人向けのプログラムが研究所でも日本でも開催されています。


これは日本だけではなくヨーロッパや米国内でも西海岸とかで開催されるほど広がりを見せています。






ただ、いろいろな人が行っているので、いろいろな体験談を拝見する機会もあるのですが、それと同時に妄想の世界にはまってしまう危険性も指摘しておかなければならないと思っています。


いくらヘミシンクの熟達者でも、妄想と霊的な体験の区別は難しいようです。


基本的な訓練をしていると、それはないんですけどね。






ですから、ヘミシンクのセッションをやった場合はまず自分の体験をすべて記録をとっておき、それが本物か妄想か判断しないで事実としてだけ受け止めるべきです。


冷静さがなければ、妄想に飲み込まれていくので相当危険です。


後、暗示にかかりやすい人はヘミシンクはやらないほうがいいのではないかと思います。


ある意味、とても有利ですが、妄想にはまりやすい危険性も普通よりはるかに高いので。






本当はセッション中に脳波測定を行っておくといいんですけどね。


そうすると、妄想かスピリチュアルな体験か、判定が簡単です。


でも、妄想タイプの人ほどこのような科学的データーを嫌うので、実際やらないのだろうと思いますが。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク