!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 ヘミシンクとは何かよりも、自分とは何かが重要

ヘミシンクとは何かよりも、自分とは何かが重要

多くの人は、何か優れたものがあれば自分が救われる、自分が向上する、そして人生が開けると考えます。


これは多くの人が心に描く幻想ですが、それ罠です。


毎年癒しの新しいテクノロジーが開発されて、ブームがおこり、多くの人が飛びつきますが、結果として言えるのは世界はいまだ癒されていない事実です。


ヘミシンクが開発されて数十年経ちますが、それを使って奇跡的な体験や世界を救うように啓示を受けた人も多数いますが、世界で起こることは相変わらず変わり映えがしません。





ずいぶん前に地球という場所が様々な可能性があり、その中で善と悪が存在しうる貴重なところという話はしました。


過去の記事を読み返すとどこかにあるはずです。


これから先も様々な技術や癒せる方法が生まれるでしょうが、おそらくどれもこれも関係ないでしょう。


重要なのは、人が幻想を捨てて、自分を知る努力を始めるかどうかです。


多くの人が他人の新しいアイデアの煙幕で真相をみることができない、もしくは自分の思い込みのせいで真相をみようとしません。


問題は自分ではなく、自分以外にあると考えるのは、私たちの病気でしょうね。


自分がだめなら、何をやっても駄目なのですが、素晴らしい何かに触れればそれが魔法のように解決すると信じている、まるでおとぎ話の住人なのです。


まずはこの事実を見つめて、認めるところから始めるべきです。


自分を知るための第一歩は、自分とは何かという疑問を適切な解決方法で知ることです。


それには、自分ではない思考をすべて一度排除しなければなりません。


これは、古代から様々なスピリチュアルな修行者が行ってきたことなので、特に珍しくもないですが、だれもやらないという点でも有名です。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク