!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 自分の存在
FC2ブログ

自分の存在

自分の存在とは何か。


結局、自分の存在を感じることができなければ、存在を証明することません。


つまり、感じることが存在を証明する唯一の方法です。


死という現象において、自分という存在は五感を通して感じることができない存在へと変貌するといえると思います。


死後という世界があると仮定した場合、論理的に考えると死後は肉体を越えた知覚がなければ自分は感じられなくなります。


ゲートウェイを学ぶとき、肉体を眠らせるというプロセスがありますが、これは肉体を通して感じる世界から、肉体を使わないで感じる世界への移行を学習するのは、五感を越えた知覚を習得するために必要な段階だからです。


そして、この肉体には脳も含まれます。


多くの人がヘミシンクをしていますが、脳が寝ている人とそうでない人を区別するには、脳を使っている人の場合とても人間的な経験をするのが特徴なので、なんとなく解かります。


たとえば、フォーカス42あたりの存在は名前という概念がありません。


フォーカス35にきているものたちはたいていフォーカス42からきているものが多いのですが、名前を名乗るやつは見たことがありません。


NVCというか、エネルギーの質の違いで見分けるしかないのです。


他にもいろいろありますが、とにかく人間的な概念を知っているものもほとんどいません。


これは私だけではなく、モンロー氏も地球の概念を説明することに苦労したという共通の経験があるようです。


一言で言えば、脳がおきている人の経験は、脳で行われているということです。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク