!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 善意とエゴと

善意とエゴと

今回の東日本大震災の犠牲になられた方々を可能な限りレトリーバルする活動はやりました。





しかしながら、生きて被災地で食糧や燃料がない状況は私では何ともしがたいです。





魂を安んじることはできても、それ以外はほぼ無能力ですね。





一応、寄付はしましたが、それで十分とは思えなかったのでメールマガジンなどで募金を呼び掛けることはしました。





呼びかけにこたえていただいた方もいらっしゃったようで、何か貢献できたことに多少私自身の心も安らぎました。





さて、世の中を見ると、善意による行動、寄付や実際の救出活動、原子炉の対応など危険を顧みず行っている人までいます。





同時に、食料や燃料の買いだめに走る人もいます。





私たちの中には善意とエゴと両方が存在します。





だから、エゴからの行為を否定するエネルギーを向ける必要はありません。





それより、支援をすることや自分にできない活動をしている人を称賛することにエネルギーを向けましょう。





そして、半ば自分や家族の生活も守りましょう。





恐怖からではなく。





恐怖から行動すると、たくさんのものでそれを埋めようとします。





世界を信じれば、必要なものはやってくるものです。





トイレットペーパーを買い占めている人もたくさんいますが、他の人も食事をすれば当然出るものがあると認識していれば、他の人に分けることもできます。





被災地の人々や死者だけではなく、今、恐怖から行動している人にも良いエネルギーを送りましょう。





エネルギーがその人を変化させるかもしれません。





結局、心の恐怖という穴は心でしか埋められません。





なお、良いエネルギーを出せない場合はやめておく方がいいです。





心の恐怖がある人の場合、そのエネルギーは恐怖を伝染させます。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク