!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 2010年04月
FC2ブログ

hemi-syncで可能なことと、できないこと

故モンロー氏もヘミシンクを聞くだけでは効果がないと言っているそうだ。モンロー研究所のホームページもヘミシンクを聞けば体外離脱できるとは言っていない。それに、プログラム参加の時に各申込書にも、体外離脱の保証はされていないことを確認する旨が記載されている。

体外離脱は可能かもしれないけれど、必ずしもできるわけではないということだろう。

ヘミシンクを聞いたら体外離脱ができるというデマがどこで広がったか知らないけれど、たまに「ヘミシンクを聞き続けているけれど、何の体験もない」という相談を受けるけれど、それが普通だし、ただのイマジネーションの世界で遊ぶよりはその方がはるかに正常な反応と思う。

モンロー研究所の優れているところは、脳波というものに着目し、イマジネーションの世界にいる人にその事実を突き付けるところだろう。ただ、残念ながらモンロー研究所のガイドラインズでは、脳はじゃなくてほかの生体データーを使うらしいが。

たぶん、脳波を測定するものもどこかにあるはず、と思っているが今のところ質問したことがない。

まぁ、ぶっちゃけた話、ヘミシンクは脳波を整える助けはしてくれるが、使用している本人が思考をしたり興奮したりすることがその効果を打ち消してしまうのはヘミシンクの責任ではなく使用する人間の責任なので、ヘミシンクが何かをしてくれると期待する人にとってはあまり良い選択肢とは言えない。

要点は、ヘミシンクは可能性を助けてくれるが、何もしてくれないということだ。
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク