!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 2009年09月
FC2ブログ

思考とは緊張ではないかと思う

ずっとより深いフォーカス10を追求してきた経験から、結論として思考とは緊張であるとい推論をすることとなった。

ハリー・パルマーが感覚遮断タンク(アイソレーションタンクともいうらしい)でアバター®を発見したのもうなづける。モンロー研究所ではフォーカス10だが、肉体が完全にリラックスした状態で観察すると思考とは必ずどこかの領域での緊張を伴うことが確認される。

その緊張が存在のどのレベルかで常になされている。エネルギーの緊張を開放する時にその思念が流れ込むことがよくあるが、そのおかげでその緊張を洞察することができる。

今、これを記録している最中も緊張を感じるのは、言語化する時に思考をしているからだ。確かに頭に緊張を感じる。

仙道の心得で三少というものがある。言少・思少・食少だが、このうちの2つは思考を必ず伴うのでエネルギーの緊張を伴い、それが存在のどこかの領域で存続すると緊張が継続する。

経絡が詰まるとしにいたるというが、この緊張がつぼを閉じることではないかと考えている。逆に考えるとすべてのつぼにあるすべての緊張を開放することができれば、存在の本来姿に到達できるのではないかと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク