!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 2009年03月
FC2ブログ

自分のダークサイドに光を当てる

今回の件で、自分の闇の部分を無視することはあまり得策ではないとよくわかった。たまればたまるほど、それが噴出せば大変な目にあってしまう。

生きている間に自分や他人や宇宙に対して無害な形で噴き出してくれればまだましだが、これをあの世まで持ち越せばカルマになっていただろう。おそらく有害な形で噴出せば、より自分のカルマを強化してしまうだろう。

そこで、自分のダークサイドに対する技術などについて検証してみた。

内護摩というのは、自分の内面的な欲や怒り、怠惰や妬みなどを内なる炎で焼きつくすというやり方だ。

アバターⓇも本来はそういうものだが、意図することも重要なため「怒らない」という選択をするとそれが逆にストレスを生むので、ストレスを生まないように何を意図するか慎重にしなければならない。今回の失敗の最大の原因がこれだ。

ホ・オポノポノのばあいは、自分をひたすら許すというやり方で、この視点は今回の解決に良い結果をもたらしてくれた。これはアバターⓇの意図する作業に今後も活かしていこうと思う。銀河宇宙の法則でも今後はアファメーションのチャートフローを作る予定なので、それにはぜひ導入したい。

昨日靖国神社に行く道すがら、「緊張することを私は自分に許す」とアファメーションしたところ、あっというまに眠りに落ちそうだった。驚くほどの効果だった。もちろんアファメーションが効果を上げるにはエネルギーと心が密接に結びついていなければならない。

ただ、これは諸刃の刃で、エネルギー的な影響をもろに受けてしまう。その部分はぜひ気をつけなければならない。
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク