!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 フォーカス34&35
FC2ブログ

知ることと感じること

しばしばフォーカス35を訪れるが、これと言って何かを知りたいという気持ちがない。

もうずいぶん前になるが、「知る」ことと「感じる」ことには根本的な違いがあることにきがつた。

知るということ、つまり知識を求めることはあまりエネルギーというレベルでは役に立たないことがわかった。これは地上では有効だが、向こう側では足を引っ張るだけのことだ。特に、地球を手放すという段階に来ると、それらの知識を手放さない限り解放されない、地球から。

また、知識を求める心は、たんに囚われとしてしか働かない。知ることやわかることはほとんど高いフォーカスレベルに行くに従って魂を重くするパワーアンクルみたいなものとなっている。もしかしたら、そういう負荷をかけた魂の鍛錬に来ているのかもしれないが。

ぶっちゃけたはなし、知ることを放棄すると地球から卒業できるのかもしれない。

逆に感じることは、エネルギー的には他の異質なエネルギーを自分の中に取り込む行為だ。これはエネルギーの統合をもたらし、エネルギー的に識ることができる。脳で知ることと違い、エネルギーの中にその情報は蓄積されるので、エネルギー的な発達を促進してくれる。

たとえマイナスエネルギーでも、それを情報として保持することでいつでもアマゾンに注文を出したように自分のエネルギー体から取り出せる。たとえそれがどこにあるかわかっていなくても、自動的に探し出してくれるのが面白い。そして、これを拡張した意識を体現した人が実行すれば、地球上のあらゆるエネルギーを再現できる。

さらに言えば、チャネリングや高いフォーカスレベルもそのエネルギーを取り出す能力をもってすれば一度覚えれば好きな時にフォーカスできるようになる。

これが私がフォーカス49のへミシンクがなくても自在にそこを探求できる理由だ。

誰でもこの能力は開発できる。とりあえず、中級に参加した人はどの練習がこれだったか、もう一度思い返していただきたい。

人気ブログランキングへ

報告しなければなりません。

何と、クリックしていただいた皆さんのおかげで何と現時点で27位まで急上昇。驚きです。しかも、ユニークアクセスという実際にアクセスした個々人をカウントするものはさほど上昇していませんが、トータルアクセスという延べ人数では1200名を1日で超えました。いつもの2倍を超えています。

クリックしていただいた皆さんありがとうございます。可能な限り高いバイブレーションとともに感謝を。
スポンサーサイト

午後は丸々スターラインズ

残念ながらスターラインズのお持ち帰りCDは太陽系の探求用ヘミシンク音しか入っていないのが残念だが、12時30分から2時55分までずっとやっていた。

ここ数日、ツイン・ピークスにはまっていてテレビの見すぎで頭痛がしていたので、癒すのにけっこう時間がかかった。

頭はストレスの宝庫なので。

ヘミシンクは脳のコンディションを整えてくれるので、ストレスには最適だ。

体外離脱以外にも多くの用途があるので、そういうところも紹介したいのだが。

2012年に向かって加速的に変化する

フォーカス35に久々にいった。

みんなワクワクしてお祭りのように浮き足立っている。どうやら、変化が加速度がついているらしい。で、何がおきるのかはわからないらしいが、そんなわかりやすい変化ではないかもしれない。

地球滅亡とか、そんなのではないみたいだし。

出来れば、アメリカがもう少しましな国になるとか、エネルギー問題が解決するとか、社会がよりよくなるとか、いい変化であってほしい。

たまにはちゃんと各フォーカスレベルを訪ね歩かないと、ビジョンが薄くなる。だからちゃんと自己訓練を重ねないと。やはり日々磨かないとさび付くのはどんな技術でも同じことだろう。

スターラインズのお持ち帰りCD

贅沢と思われるが、ヘミシンク音がフォーカス35なので、42や49にいくときは重いのではずしてしまう。

バイブレーションが重いと思ったのは初めてかもしれない。なんか、30代と40代の差が歴然としている。この違いはなんだと思うぐらいだ。

モンロー氏によると、地球を観測する連中が35に集まっていると言うが、そのほとんどがフォーカス42あたりから来ているのは私自身確認した。

彼らにとってはけっこう住みにくいのかもしれないとちょっと思った。

おそらく、地球という存在は霊的な進化における大リーガー養成ギプスのような存在なのだろう。魂を一度物質レベルに縛り付け、、そこから抜け出す作業を何度も繰り返すことにより、霊的進化の一つの側面を経験するようだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
アバター(R)コースのお問い合わせは左下のフォームから。
ヘミ・シンクのワークショップもやっています。

あくまで進化の一側面というのがフォーカス49で得た情報の一つ。

進化とは一つの方向性だけではないというのは意外な話だったが、バイブレーションの高さだけが進化ではないのは興味深いお話しではなかろうか?

プルート

冥王星、はずされる決定が。
まぁ、人間の勝手な基準。

でもスターラインズには影響があるかも。

しかしながら、冥王星にも意識があってエネルギーを放っており、その影響を我々が受けているエネルギー上の事実は変わらないだろう。

惑星のエネルギーはけっこうバカにならない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


人気blogランキングへ
フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク