!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 ヒーリングサロンの準備
FC2ブログ

24時間ヒーリングパワーを送る仕組み

さて、エネルギー的に人が変化するという壮大な計画?のもとに、新しいことを始めようとしたのですが、具体的に何をするかを考え直してみました。

自分なら、どのようなサポートが欲しいかというものです。

ヒーラーの欠点は、24時間、いつでもどこでも癒してくれるわけではないということです。

この課題に対して、モンロー研究所のMC2かハートラインでやった癒しのテクニックに、独自の考案したやり方を加えて、24時間ヒーリングのエネルギーを送ることが可能なので、それを使うことにしました。

ただ送るだけなので、具体的なオーラやチャクラの異常を即解決ではないというデメリットの反面、24時間の癒しのエネルギーを受けられるのである程度それらの異常を癒し続けてくれるメリットがあります。

つまり、一定の時間しかエネルギーを送れないヒーラーの不便性を解決できるんですね。

人数も100人とは言わず1000人とかでも可能です。

多少準備に手がかかりますが、それさえクリアできればその後は私もそれほど大変ではないところが重要なポイントですね。

一度に多数の受付は大変ですし、ある程度制限は必要ですがそれさえクリアすると、かなり継続的に効果を発揮します。

まぁ、ブログを更新しない間、いろいろ研究していたのです。

あとは、人によって、いきなりフォーカス42とか49ではエネルギー酔いを起こすとか、好転反応が起きるって問題ですね。

先に、フォーカス27の地球のコアのエネルギーを経験してもらってから、段階的に高いエネルギーと考えています。

なお、一般的なヒーラーのエネルギーの質よりもはるかに高いことだけは、確実に保証できますよ。

問題は、高いからといって万人向けではないことです、これも研究成果ですが。
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク