!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 アバター(R)コースについて
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始のコース開催について

恒例ですが、コース開催をします。


しかし、来年の休みは接続がやや微妙ですね。


木曜と金曜、休める人限定となるかもしれません。


無理やり有休をとってもらおうとするマスターもいるかもしれませんが、そこまではね。


有給はいざって時にとっておいた方が、ただし、使う人限定で。


使わない人は、使う理由として、今度の正月に消費するのも悪くはないでしょう。


なお、ご要望があれば平日開催なども対応が可能です(こちらのスケジュールに合わせていただける方限定ですが)。


コースは、おそらくあなたの心で可能なことはすべて可能と思います。


詳細は、本を読んでいただければと思います。


あとは、開発会社の動画とか。


固有名詞使うといちいち🄬つけないといけないので、もやっとした文章にしています。
スポンサーサイト

海外のアバター®受講体験

《私自身の真実》

 私のアバター・コース体験を要約するのは難しいです。『意図的に生きる』と『リサーフェシング®』の本を読んだことは、この9日間のコースで取り扱われることになっている教材のいい紹介になりました。その内容が厳密にどのように取り扱われるのかと言う明確なイメージは持ちにくかったですが、情報としては信頼できそうでした。

 アバター®の手順はたくさんの考慮とたくさんの愛情が注がれて組み立てられていました。私たちの存在におけるあらゆる側面―世の中での私たちの考え方、感じ方、振舞い方―を引き起こしている私たちの信念体系の始まりへと達するための、簡潔で余分なものが一切無いアプローチを提供してくれます。私が参加したことがあるほかの似たプログラムでも同じような情報を論じてはいたのですが、アバター®では、古い癖を手放すだけではなく、私が創り出すことを選んだ替わりの考えや信念をも確立することのできる具体的なツールを提供してくれるのです。この手順をして老いる間に、私の子供のころからの問題のいくつかは論じられ感じられる以上のことがあったのですが、それはまた解決されて、私に影響を与えなくなりました。アバター®はすでに人生や人間関係に対する私の態度に独特の感じを加えています。この手順は本当に驚くべきものに思えますし、その効果はおのずと明らかです。

 これらの手順に完全に打ち込んでおり、私の体験を価値判断せずに受け入れてくれて、私が抵抗を通り抜けて自分自身の真実を見つけるのをサポートしてくれたアバター・マスターがいてくれたことは、本当に恵まれていました。

M.K アリゾナ州

《大きく生きる》

 私はホスピスの看護士をしていて、よくこんなふうに聞かれることがあります。「気がめいる仕事ではありませんか?」とか「人が死ぬのを手伝っているんじゃありませんか?」と。こういった質問は、視点を変えることのできる自由や、広い観点から見る能力をいつも私に思い出させてくれます。私はそれらの技術を毎日使っており、自分の仕事には計り知れないほど貴重なものだと分かりました。

 この世を去る覚悟をしている人たちは多くの場合とても集中していて、自分を力づけてくれるどんな体験でも受け入れる準備があります。彼らに「半分空っぽのコップ」から「半分満たされたコップ」と言う観点へと移行する方法を教えると彼らは全く新しい経験を創り出すようになります。ただ信念を変えるだけで、彼らが心を開き、そして自分たちが望むように生き始める変化を目の当たりにするのは、驚くべきことです。

 彼らが広がった観点を持ち、自分たちが創り出したすべてを感謝して味わうにつれて微笑んでリラックスしてゆくのを見るのは、信じられないほど素晴らしい経験です。私の人生を変えたアバター®のツール(道具)は、他の多くの人たちの人生をも変えていっています。そして私が彼らに教えているとき、彼らは私に思いやりや正直さや、誠実さについての学びをもたらしてくれます。今では私はホスピスの看護士であることについてたずねられたときはいつでもこう答えています。「いいえ、気が滅入るような仕事ではないです。私は人々が生きていることをお手伝いしています。

 アバター®を受講して以来、私の人生と、私の仕事は、多くの人たちと分かち合うことを許された素晴らしい旅となりました。もし私たちが選ぶなら、私たちはみんながより大きく生きて、自分たちの創り出したものの驚きを感謝して味わうことができるのです。
K.A オハイオ州

年末年始のアバター®コース

アバター®コースは正しく伝わればとても素晴らしいツールです。

おそらく奇跡というものを手に入れる最も現実的な訓練をうまく組み合わせた講座で、人の意識を変革する可能性を秘めています。

ただし、明確な目的意識とそのテクニックを使い続ける意志の強さが必要となります。

いろいろなこと、例えば自分自信と再びつながる、新たな可能性が生まれる、本当の自分に出会うなどやや抽象的なものから自分自身が人生でやりたいことを達成するためのツールとしてもシンプルでパワフルなものです。

シンプルだから使いやすいでしょうね、複雑なものより。

やろうと思えばヘミシンクよりもはるかに深い領域まで行けます。

この点においては、あまり喋ってはいけないようなことを割れたけれど、応用することができればモンロー研究所のすべてのプログラムを包含する能力が得られると私自身は思っているので、一応言及しておきます。

12月29日から1月6日までを予定しています。

全コースの受講料は334500円ですが、都合によって各セクションを別々で受けることも可能です。

また、日時的に一気に受けられない場合、ご相談ください。

夏のアバター®コース

今度の夏のアバター®コースは8月7日から8月15日まで開催します。

この期間で全日程に連続参加が厳しいという方は、事前にご相談ください。特に通える距離に居住している方は、土日などを利用して少しずつ受講していくことをお勧めします。

人生という貴重な機会を活かしてみましょう。

アバター®コースについて言えること

アバター®コースを受講したのが1998年の晩秋だったから、もうずいぶん時間がたった。

私自身は何かをやって公開することと、何もせずに時間を無為に過ごすことを後悔することは明白に違いがあると思っているが、おそらくあの時に受講しなかったら相当後悔したと思うし、そのあとのマスターコースもさほど間を開けずに参加して本当によかったと思う。

まぁ、マスターコースに参加して初めて自分の教わったやり方があまりアメリカのそれとはかけ離れていたことに気づけたのでよかったのだが。ある程度負える人が理解していなくてもそこそこ効果が出たのは付いていたと思うが、その反面、あのやり方で教わって残念ながら幻滅した人もいたかもしれない。

そういう人はついていなかったといえるが、結局、その人がその対象にどのような態度をとったかが同じ人から学んでもその後の進む方向に違いが出るということだ。

テキストはとてもよくできているし、内容も優れているのだが、それにかかわる人がどうであるかによると思う。

もっとも、ほかの会場で行われているコースについては私自身は知らないのでどうなのか保証の限りではないが。結局、人の質がすべてを決めるのではないだろうか。

お金でもそれを受け取る人や使う人によってその効果が違ってくる。さまざまな事象と人がどうかかわるか?
フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。