!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 MC2
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィットかジョークか?

今日初めて気がついたのだが、モンロー研究所の修了書、プログラムの終了の時にもらうのだが、MC2の修了書は四隅に四角い白抜きの模様があった。

MCスクエア、スクエア、四角四面、四角か!

冗談かしゃれか?一人笑っていた。

修了書のデザインがプログラムによって違うのは知っていたのだが、白い四角には初めて気がついた。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

エネルギーを観る

MC2の帰りにフランシーンと一緒の車だったことは、帰国後の日記に書いたとおりだったが、肉体的に悪い状態、つまり車酔いのまっただ中にいながらも、フランシーンのエネルギーの状態を見てみることにした。

縦に長い。

さすがスターラインズ開発者。

普通、成人した人のエネルギーは自分自身の肉体にへばりついていて3cmも出ていない人すらいる。彼女のエネルギーは横幅はあまりないのだが、縦にすっと伸びていた。

そういえば、ユリ・ゲラーと彼女はあったことがあると言う話をトレーナーのジョーから聞いた。ずいぶん前に効いたユリ・ゲラーの話はサイキック能力を使って資源の鉱脈を探したりコンサルティングみたいなことをしているという噂。

能力を使って実業家になるところがすごい。

醜いアヒルの子

ゲートウェイに参加したとき「あなたはサイキックに違いない」と言われたことがある。結局その通りだったと認めざる終えない。

MC2にいって、その課題を簡単にやってのける。確かにサイキックだ。まぁ、あれがサイキック能力といえるのならば。でも確かにスプーンは今でも簡単に曲がる。

結論として、サイキックであるといえるだろう。でも一流じゃないけどね。

そういえば、ユリ・ゲラーがCMにでるという話をワイドショーでみた、偶然だが。現時点では私にあれほどの力はない。残念ながら。

まぁ、醜いアヒルの子が自分が白鳥だと気づいたが、コハクチョウだったという落ちだろうか。オオハクチョウではなかった。

あとは、どのような方法で今の能力を成長させるか、ということだ。すくなくとも、現時点でモンロー研究所のトレーナーと肩を並べる程度はある。

トレーナーのパトリシアも「第2段階として手を使わないで曲げる」ことに挑戦しているので、私もそれにチャレンジしようと思う。

今回の訪米で気づいたことの一つが、「私は何でもそつなくこなす」というパターンがあること。子供の頃からずっと同じパターンだ。確かにそつなくこなすが、すごく素晴らしく達成するという感じではない。

何時の日かオオハクチョウになってみせる。

目撃、されたらしい

MC2の帰りの車でフランシーンと誰かを拾って空港に向かうとき、目撃されたらしい。

後部座席でこそこそ(本当は運転が荒くてこの時点でグロッキー状態)していたのだが、お見送りの方々で私の存在を知っている人に見られたらしい。

まぁコアラやパンダほどかわいくないので、あまりみてもおもしろくなかったと思うが。しかもぐったりしているので愛想がいいわけでもない。

余談だが、動物園の動物も愛想がいいとうれしくなるが、そうじゃないと「なんだかなぁ~」となるのは皆さんも同じ経験があるのでは?

今思うと、「ゲートウェイはおもしろかったですか~」と元気いっぱいで話しかければ良かったかもしれないが、正直、乗り物酔いにすごく弱いの。

後部座席に座ったのは、英語での会話に睡眠不足で参加するのは無理だったから。

しかもこの日は日本についてもしばらく吐き気が。実に15時間ほどこんな感じ。ヒーリングしていたから吐かないですんだようなものだった。

帰りはとにかく最悪だった。

飛行機も最後部の食事を補完しているところで、到着の2~3時間前に温め始めたらしく、その、食べ物のにおいが混ざってすごく気持ち悪いのには閉口した。

更に、気流の関係か、すごく揺れて、機長の頭をがたがた揺らしたくなるほどだった。行きはよいよい帰りはつらい、と言うぐらい。行きは平気だったのに。

とにかくつらかったので、メンソール系のクリームを鼻の穴に塗り込んで、更にそれをぬったティッシュを鼻に詰めてしまうほど。もはや恥も外見も関係なしだった。

しばらく米国は行きたくない。心底そう思った。

6月15日木曜日

実質的な最終日である。いつも思うが、モンロー研究所の研修って結局のところ1週間と言うより6日間で、しかも初日はよるだけなので、ちょっと微妙。

しかも今回は個人的な盛り上がりが少なかったので、このまま終わるのかと少々へこみ気味。

朝はゲートウェイでやったスーパーフロー。その後にサイレントウォーク。前はサイレントウォークをやってからスーパーフローだったような?

スーパーフローで各フォーカスレベルを訪ねる。最初はフォーカス12でガイドに会い、おしゃべりをしながら歓談を楽しむ。次にガイドと一緒にフォーカス15を探求していると、正四面体(全ての面が三角形)のすごい建物とその作り手にあった。

とにかくすごく輝いていて、美しさと言ったら荘厳という形容詞がぴったりだった。中に入ってみて、そのすばらしさに感動した。

F21で他に大勢いるガイドと久しぶりにあった。ほとんど同窓会のノリだ。彼らには、私に更にエネルギーを送ってくれるように頼んだ。受け取るから。

サイレントウォークはアバター(R)のテクニックを使って自分自身の意識を高めた。今まで色々試したが、これが一番いいし、今回のマスターコースで更に熟達する方法を自力で発見したのでそれをやった。

いや、自力というのは言い過ぎかもしれないが、今までにない観点からその練習をやってみた。

その後、ハイヤーフォーカス27でセッション。平たく言うと、ゴーイングホームの最後に入っているハイヤーだ。フォーカスレベルのヘミシンク音がF27と言うだけ。

たまに思うのだが、こういうCDを市販すると研究所の経済状況も良くなるのでは。

F27では、テレサ・テンの様子を見てくれと言われていたのを思い出した。特にやりたいことがないので意識を集中したら、別のテレサにあった。

「あなたは地上で何を得ましたか?」と聞いたら、「何も得ていない」との答え。「でもあなたの心は確かに伝わりましたよ」いうと、とてもにこやかにほほえんでくれた。

彼女と私はとても静かな湖の水辺にたたずんでいた。

で、肝心のテレサの方はその後やってきてくれた。楊貴妃のような服装のコスプレ、もしくは舞台衣装のようなものを来ていたので楽しくやっているようだ。

終わってから母なる地球を癒やすヒーリングサークルをやった。

午後はレイキマスターで博士という人がスタッフ2人を連れてやってきてエネルギーを画像解析するPIPと言うソフトを使って色々なヒーリングの実例を見せてくれた。

スライドショーの次は実際に我々のエネルギーを映すというのでいろいろやったが、録画をして画像解析する前にスプーンを曲げちゃったりするので余りよい結果を得ることができなかった。

でも、このレイキマスターがスプーン曲げに挑戦すると確かに画像でエネルギーと彼らがいっているものが見える。でもスプーンは曲がらなかった、もしくは曲げなかったみたいだ。

その後、屋外に出て同じカメラで我々がレゾナントチューニングで巨大水晶をバイブレーションさせる実験をやった。

おもしろいことにこの画像を見たら、3・4秒ほど画面が真っ白になった。これには彼らの方が驚いた。彼らとはこのレイキマスターとその仲間達だ。すごい興奮状態。

このあと、コ・クリエイトというセッションをやってアファメーションをみっちりやった。

この後、4時頃に修了書の授与セレモニーがあって、全てが終わった。

モンロー研究所での最後の食事を食べて、いたが、ちょっと気分が悪くなった。疲れがたまったのだろうか?身体処理をやって、寝ることにした。夜、何かやったかもしれないが、あまり憶えていない。

明日の朝は3時30分起きの4時出発。
フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。