!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記 夢
FC2ブログ

夢の中での行動

昨夜は午後6時からすごく眠くて起きていることが難しい状態になりましたが、そのせいか夢の中でかなり自由に行動することができました。


どこか外国の風景なのですが、道路がとても広く、それでいて建物はほとんど見られない状況でした。


なんやら戦いが起きているような、そういう実体験がともなわないビジョンがずっと見られるのです。


この場合はおそらくそういう映画やテレビ番組から得た情報がビジョン化したものと思いますが、一つの疑問ですが、もし何の情報もなく夢の中で様々なものが出てきた場合、それは一体何か、というものです。


ネイティブアメリカンの呪術師やマレーシアの部族では夢から情報を得ていたといいますから、どこから受け取っているのかが興味深いです。
スポンサーサイト



2日続けて飛行機に乗り遅れそうになる夢

最近、ギベオンを枕の下から取り出して寝ているのですが、夢をよく見るようになるのは以前から知っていました。


だからそれほど驚く必要もないのですが、数日続けて飛行機に乗り遅れそうになる夢を見ました。


かつては、遅刻しそうになると電車の中でもすごく落ち着かない気分で、エネルギーを消耗しましたが、最近は全く電車に乗ってしまったあとは気にしなくなりました。


なぜならば、もうその時点で気にしても仕方がないからです。


電車は決められた通りにしか運行しないのですから。


これは私自身は大きな変化だったのですが、飛行機に乗り遅れる夢は久しぶりに時間に遅れることへのおそれのようなものを感じました。


さすがに飛行機は次の便に気軽に乗れるものではありませんし。


どのような根っこがあるのかこれは確かめないといけませんね。


もしくは、何か時間に関する予見かもしれないし。

仮説は正しかったようだ

やはり、今朝も夢を見たのを覚えている。ただし、内容がそんなにすごくなかったので夢から抜け出すのは簡単だったが。どうやら、夢の内容に対する価値判断の有無で抜けられるかどうかも変わるようだ。

とにかく、ギベオンをしばらく使用するのはやめようと思う。寝るときだけは。

ただこのことからわかるのは、夢は低い領域で起こるということだ。もちろん、ギベオンの波動との比較の話で、夢を見ないからといって必ずしも高い意識絵ベルにいることの証明にはならない。

チベット密教でも夢を使ったトレーニングがあるらしいが、眠っている状態でも意識を持っている場合は、通常意識よりも高い状態とされている。

人気ブログランキングへ

ギベオン枕をやめて正解だった

ギベオンの波動の高さのせいでほとんど夢を見る機会がなくなったのではないかという仮説のもとに、ギベオンを枕の下から追い出してみた。

今日は久しぶりに悪夢ともいえる夢を見た。どれぐらいかというと、全身が疲れるぐらい力が入っていたのがわかるほどだ。

内容は、なんかハリウッド映画にでも出そうな異形なものたちが多数、町を破壊しながら襲ってくるというものだ。あまりのすごさにビビって夢であることに気づかないほどだ。自分の周りの人も逃げ惑う感じだ。

でも、このような夢はすごく情報源として優れている。自分が何を恐れているかこのような夢から分析ができるのだ。私の場合、人知を超えた力に対する恐怖が強い。自然とか、超自然な力に対する恐怖だ。なお、エネルギーに関して言えば人知の範囲内だと思っているので全く恐怖はない。

ただ、自分の意識の中に「人知を超える力があるかもしれない」という恐怖が存在することは明白のようだ。

朝のセッションは早速これをハートラインで学んだ方法でクリーンアップした。なお、昨日発見した方法を使ったのでほぼアバター®と同じほどの速さでエネルギー的な問題が解決してしまった。

これってすごい発見だと思う。

人気ブログランキングへ

追伸、明日からの中級講座は参加者がいないので延期になります。

明晰夢の課題

何と言うか、せっかく夢の中で気づいても、そこから先の行動に関してはうまくいかないことが多い。

2日前もうまく夢を見ていることに気づけたのだが、自分で行動を開始すると暗い通路がさらに暗くなって、風の音が耳に入り起きてしまった。

どうも、夢だと気づいてから、いろいろ面白い行動ができる時と、全く駄目になってしまう時の落差が激しい。昔、バイロケーションでビジョンが見える時と見えない時の落差が激しかったことを思い出すが。

この課題は前からあったが、いまだ解決方法が見当たらない。地道に回数を重ねて調査するしかないのだろうが。やはり、確実に夢の世界で行動できるノウハウを発見したいものだ。
フリーエリア
プロフィール

鳴凰

  • Author:鳴凰
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク