!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> モンロー研究所卒業生のヘミシンク不要の体外離脱、プチ除霊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウのおかげというか、トランプさんのおかげで小遣い増えた

アメリカ合衆国の大統領選挙、なんかまたもめ始めましたが、その前から何となくダウが上昇する感覚があったので、小遣い程度で投機をしてみました。


正直、分析をしたわけでもなく、ただ単にリモートビューイングで『上がりそう」だったから。


そうしたら、なんか現時点では50%ほど増えています。


でも、これもおそらく限界まで来たら速攻で売って終わらせます。


こういう投機的なものは精神をすり減らすので、あまり得意でもないし、おすすめもしません。


ただ、投機がいつもうまくいくわけでもなく、JALの時は「親方日の丸だから、つぶれないでしょう」となんか頭で考えちゃって失敗しています。


意外に、勘に頼ったほうがいい時もあるようです。


そうそうIHIはそこそこ儲かりましたよ。


あと、三菱東京UFJも安い時に買って、そこそこ上昇としたときに売り抜けました。


でも、頭で判断したJALは、いまだにやや引きずっていますね。


そうそう、余談ですが、占い師がそんなにすごいなら、株でもやって生計立てればいいと思いっています、当たるなら。


ちなみに、知り合いにはここ数週間で数千万の利益を出した人もいます。


ややうらやましいですけど、まぁ、特にお金に困っていないのでOKです。
スポンサーサイト

へミシンクは、買わなくてもいい時代になってしまいました

久しぶりの更新ですね。


なぜか、ランキングでまだ上位10%以内に入っているのが驚きですが。


さて、今日の更新内容ですが、生徒さんには伝えているのですけど、ブログで知らせないのもなんとなく片手落ちのような気がするから。


最近になってアンドロイド端末を購入しました。


amazonのすっごいやすいのです。


8000円ぐらいでしょうか?



プライムとかの会員に入ると、もっと安いです、結果的には。


さて本題ですが、無料のアプリでバイノーラルビートを自分で設定し放題できるのにびっくりしました。


ヘミシンクと同じ効果が出ます。


とにかく、無料のくせに高性能なので驚きました。


この時点で個人の意見としては、モンロー研究所は滞在プログラムの価値しか残らないかもしれない、ということです。


あとは、身体的なコントロールと意識のコントロールを学んで、脳波がバイノーラルビートに従って整うようにするだけです。


変に緊張や興奮したり、妄想傾向があると全く効果が出ませんからね。


そういうのはモンロー研究所でも学べますが、正直、どこかのリラクゼーション系のワークショップでも、そこそこできるでしょう。


なんか、自分が夢中になってやってきたことのかなりの部分が、崩れてしまった気もしますが。


時代の流れってやつなのでしょうね。

ほぼ1年ぶりの更新ですね

あけましておめでとうございます。


今年は、よい人たちとたくさん出会って、そうではない方とはできるだけ距離をとりたいなと考えています。


ほとんど、節分の乗りですね。


そういえば、旧正月の大みそかが節分でしたが、いまでもそうなのでしょうか?


なお、中国文化が色濃く残っている国々では、いまだに旧暦で正月のようです。


昔は、生きるのが苦痛でしたが、最近は生まれ変わって人間をもう一度やってもいいし、やらなくてもいいしという心境になれました。


結局のところ、人は苦痛さえなければどうでもいいのかもしれません。


だから、素晴らしい人たちを選んで、そういう人たちと交流するというのも、自分が楽だからでしょうね。


そういう意味では、ガイドなども素晴らしい人たちですし、自分と同等かそれ以上の人というモンロー研究所の考え方は適切だと思います。


今年も、より多くの素晴らしい人たちと出会いたいですね。


また、そういう人たちが喜んでくれるような知識を分かち合いたいものです。


謹賀新年

意識の光明化

これは私独自のアイデアではありません。


チベット密教にある技法で、意識の光明化と言うべきものがあるそうです。


本来は、明晰夢を光に変えるというものですが、私がフォーカス27で行ったものと同じような行為のようです。


もしこの対象を夢だけではなくすべてのフォーカスレベルで行うことに成功したら、その人の意識には何もない状態が現れるはずです。


完全なる状態でしょうね。


前世などは、あると思う人もいるようですが、私自身は記憶とは残滓にすぎないと考えています。


過去生などもエネルギーに完全に転嫁すれば、過去のカルマも完全に解放されます。


過去生を他人との絆を作ったり、過去の偉人であった自分という箔付けに使う人もいますが、それは小学校の時にテストで100点取ったとか、と競争で一位だったというのと同じレベルです。


重要なのは、たとえあなたが釈迦やキリストの生まれ変わりでも、それらの記憶を全てエネルギーに変えてしまうことです。


過去生に囚われるのは、賢い選択ではありません。

死後の世界は『ある』ものではない

死後の世界は存在すると断言している人もいるが、これについては一人ひとりが確認してほしいですね。


妄言を信じるよりも、自分で確認するために実践と検証をしてほしいと思います。


私自身は、モンロー氏が言う通り、死後世界は人が作ったものであるという説を支持しています。


理由は、死後世界の一部をエネルギーの状態に転換することも可能だし、自分で望むものを作ることも可能だからです。


つまり、最初から存在していたものではなく、人間が想像し、創造したもの、もしくは、意識を持つ存在が作り出したものだという可能性が高いでしょう。


死後世界は、あるものではなく存在させられているものという見方ができます。


もし、体外離脱ができ死後世界に到達するスキルがあるのなら、実際に一人ひとりが確かめるといいでしょう。


しかし、そうなると死後世界がないとしたら、もしくはそれらができる前の状態はどうだったのかという疑問が出ます。


これはまだやっていないのですが、たぶん、死後世界に行ってから時間軸を移動すればそれ以前の状態を垣間見ることができるのではないかと思います。


つまり、何が言いたいかというと死後世界もこの世界の概念と同じように多くの人の意識で支えられているということで、結果的にそこは私たちが作っただけだという、被創造物にすぎないということです。
フリーエリア
プロフィール

nao

  • Author:nao
  • 17歳でクンダリーニヨガを修め、霊能を獲得し、悪霊をエナジーで捕まえる才能を発揮。

    モンロー研究所におけるプログラム、ゲートウェイ・ヴォヤージを2004年11月終了。また、2005年5月にライフライン・プログラム終了。2005年10月20日エクスプロレーション27終了。そして2005年10月27日に現時点で最高峰であるスターラインズ終了。2006年6月16日MC2終了。2007年10月リモートビューイング終了。あのジョー・マクモニーグルの講義も受けた。2008年10月スターラインズ2修了。2009年8月にハートライン終了。

    現在は、ヘミシンクを使わない体外離脱の講座、プチ除霊とその講座を開催。

    また、全米ヨガアライアンス200RYTを取得し、『女神を起動させるクンダリーニヨガ』の指導も手掛ける。
facebookでつながりましょう!
facebookのプチ除霊はこちら!
どちらかというと、暇な時はFacebookです。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。